精神保健福祉センター主催「令和6年度薬物相談業務研修」のご案内

 このたび、神奈川県精神保健福祉センターでは、相談支援を行う関係機関職員が、薬物依存症の相談支援に必要な知識や地域連携について学ぶ機会とするため、次のとおり標記研修を開催いたします。
 今回は、近年、市販薬の過剰摂取が若者を中心に広がり、問題となっている若者の市販薬の乱用・依存をテーマにしております。

 ぜひ、関係機関の皆様のご参加をお待ちしております。

1 日時
  令和6年8月15日(木) 14時00分~16時30分

2 開催方法
  Zoom ウェビナーによるオンライン研修

3 内容
  「若者による市販薬の過量服薬の現状と課題」
  「依存からの回復に大切なこと、支援者に伝えたいこと」

4 講師
  嶋根 卓也 氏
   国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
   薬物依存研究部 心理社会研究室長

  高橋 愛 氏
   湘南ダルク・ケア・センター

5 対象及び定員
  薬物依存症支援に関わる関係機関の職員 70名

▼ 詳細及び申し込み方法は、下記の県ホームページ掲載のご案内をご覧ください。
 URL:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/nx3/cnt/f531129/p531129.html

【問合せ先】
 神奈川県精神保健福祉センター 相談課
  電話 045-821-8822(代)
  FAX 045-821-1711

ページトップ