<横浜市(児童)からのお知らせ>令和6年6月からの処遇改善加算に係る体制届の提出について

令和6年6月から福祉・介護職員処遇改善加算が一本化されることに伴い、新加算を受ける障害福祉サービス事業所等におかれましては、体制届の提出が必要になります。
なお、体制届の様式が6月からの加算に対応したものに変更となりますので、4月に体制届を提出いただきました事業所につきましても、改めて御提出ください。

1.対象者
令和6年6月からの福祉・介護職員処遇改善加算を受けるために計画書を提出した下記事業所
(1) 児童発達支援事業所(児童発達支援センター含む)
(2) 放課後等デイサービス事業所
(3) 居宅訪問型児童発達支援事業所
(4) 保育所等訪問支援事業所
(5) 福祉型障害児入所施設
(6) 医療型障害児入所施設

2.提出期限
 令和6年5月24日(金)まで

3.提出書類(体制届)
 以下2点を提出してください。計画書の提出は不要です。
 ① 様式第1号
 ② 別紙1
※様式は下記システムからダウンロードして下さい。

4.提出方法
 横浜市電子申請システム(以下URL)よりご提出ください。
 
[[https://shinsei.city.yokohama.lg.jp/cu/141003/ea/residents/procedures/apply/f97e41f1-17aa-4b23-96ea-51071265d281/start]]

※電子申請システムで提出できるのは、令和6年6月から一本化される福祉・介護職員処遇改善加算への対応に係る体制届の提出のみです。その他の変更については、電子での申請は受け付けておりませんので、従来通り、変更する月の前月15日までに公益社団法人かながわ福祉サービス振興会 障害福祉部障害指導課web申請システム [[https://shougai.kanafuku-sinsei.jp]]にて体制届をご提出ください。

【計画書が未提出で、処遇改善加算を新たに取得したい場合】
7月以降から新たに加算を受けたい事業所につきましては、下記URLをご参照の上、申請を行ってください。
なお、計画書の締め切りは、加算を受ける前々月の末日までとなっております。
・障害福祉サービス処遇改善加算等申請システム
[[https://shougai.kanafuku-sinsei.jp//]]

ページトップ