<横須賀市からのお知らせ>日中一時支援事業の食事提供加算の取り扱いの変更について

日頃より本市の障害福祉行政の推進にご協力いただき、感謝申し上げます。
令和6年度障害福祉サービス等報酬改定により、生活介護事業所や短期入所事業所等
において、食事提供時における栄養面の評価する観点から、一定の要件を満たす場合に
評価することとなりました。

新たに追加された要件は以下の3点です。
①当該事業所の従業者として、又は外部との連携により、管理栄養士又は栄養士が食
事の提供に係る献立を確認していること
②食事の提供を行った場合に利用者ごとの摂食量を記録していること
③利用者ごとの体重やBMIをおおむね6月に1回記録していること

そのため、本市の日中一時支援事業につきましても、国と同様の要件を追加すること
とし、あわせて体制届の提出を求めることとしました。様式につきましては、後日、お
示しします。

なお、国の通知では、経過措置として、令和6年9月30日まで管理栄養士等が献立の
内容を確認していない場合においても加算を算定して差し支えないこととしているため、
本市においても同様の取り扱いといたします。また、ご不明な点がございましたら、
担当までご連絡ください。

【問い合わせ先】
障害福祉課 給付係
電話:046(822)9488
FAX :046(825)6040
e-mail:hp-hw@city.yokosuka.kanagawa.jp

ページトップ